2018年12月09日

【会員割引あり!】「課題整理総括表の活用研修」「自立支援・重度化防止に資するケアプラン作成研修」同日開催のお知らせ(H31.03.19)

 愛知県介護支援専門員協会主催の2研修が同日開催されます。

 日程は平成31年3月19日(火)、研修@(午前開催)【課題整理総括表の活用研修】と、研修A(午後開催)【自立支援・重度化防止に資するケアプラン作成研修】です。

 募集定員は研修@A共に各100名、申込み期限は平成31年3月5日(火)で、定員となり次第締め切りです。

 ※本研修は、主任介護支援専門員更新研修受講要件Aに該当する研修です。

 詳細は次の通りです。

2019年3月19日(火曜日)午前・午後 2研修同日開催のご案内

【研修@(午前開催)課題整理総括表の活用研修】

 厚生労働省は、地域包括支援ケアシステム構築に向け、介護支援専門員の研修や会議等いろいろな場面での「課題整理総括表」の活用を求めています。

 本研修では、講義・演習を通して課題整理総括表・評価表の使い方を理解し、ケアマネジメントの実践の場での展開方法を学び、ケアマネジメントの質の向上を図ります。

 利用者の状態等を把握し、情報の整理、分析等を通じて課題を導き出した過程について、多職種協働の場面で説明する際に活用できるようにしていきましょう。

 より実践的な業務に反映する内容といたしますので、是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。

【研修A(午後開催)自立支援・重度化防止に資するケアプラン作成研修】
 〜訪問介護の「自立生活支援のための見守り的援助」、「生活機能向上連携加算」の活用〜

 訪問介護の自立支援の機能を高める観点から、リハビリテーション専門職の訪問、助言を受けて、介護方法などを検討し自立支援・重度化防止に向ける「生活機能向上連携加算」や身体介護と生活援助の内容を規定している通知(老計第10号(訪問介護におけるサービス行為ごとの区分等について))で、身体介護として行われる「自立生活支援のための見守り的援助」が明確化されました。

 これをふまえて、介護支援専門員としてどのように訪問介護と連携して、自立支援・重度化防止の支援をすることができるか。ケアプランや個別計画に記載していくのか。事例をもとに一緒に考えて行きましょう。

1. 研修の対象:介護支援専門員・主任介護支援専門員・訪問介護サービス提供責任者 訪問介護員

【本研修は主任介護支援専門員更新研修受講要件・個別要件Aに該当する研修です】

2.日程・開催場所:2019年3月19日(火曜日)
 研修@ 9時30分〜12時30分(9時受付開始)
 研修A 13時30分〜16時40分(13時受付開始)
 名古屋商工会議所3階第5 会議室
 〒460-0008 名古屋市中区栄二丁目10番19号
 地下鉄 東山線伏見駅下車 5番出口から南へ徒歩5分

3.講師:愛知県介護支援専門員協会 理事 奥田 亜由子
     愛知県介護支援専門員協会 理事 小藤 あけみ

4.募集定員:研修@A共に、各100名(定員になり次第締め切ります)

5.受講料:
 会員@A共に 同一人物の場合3,500円 @のみ2,200円 Aのみ2,300円
 非会員@A共に 同一人物の場合9,500円 @のみ5,200円 Aのみ5,300円

 ※非会員の方でも、この機会にご入会戴ければ会員扱いにさせて頂きます。
  入会申込書は愛知県介護支援専門員協会ホームページに掲載されています。
  ご連絡頂ければ、郵送させて頂きます。

 受講料払込方法は「受講決定のお知らせと受講料払込のお願い」にて別途ご案内します。

 研修@を受講される方は、現在お使いの「アセスメントシート」(※必須・事例の記載されているアセスメントシート)を研修当日に持参して下さい。研修で使用します。

6.申込方法:こちらの案内・申込書(PDF)に必要事項をご記入の上でFax・郵送等で、お申込下さい。

7.申込期限:平成31年3月5日(火)<定員に達した場合期限前でも締め切ります>

8.受講可否の連絡:
 ◆受講可能な方は「受講決定のお知らせと受講料払込のお願い」《郵送・メール便等》でお知らせします。
 ◆定員オーバーなどで受講できない方には、FAX等でご連絡します。

9.お問合せ先:
 愛知県介護支援専門員協会 (愛知県シルバーサービス振興会内)
 〒460-0008 名古屋市中区栄2丁目10番19号 商工会議所ビル8階
 <担当>徳村 052-219-2071 fax052-212-1615
 e-mail:info@aichi-silver.com
posted by 愛知県介護支援専門員協会 at 00:00| 研修会等開催のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする