2015年10月29日

第6回東海北陸在宅医療推進フォーラム「在宅ケアをすすめよう〜地域包括ケアの窓として〜」が開催されます(H27.12.13)

第6回東海北陸在宅医療推進フォーラム三重.jpg 第6回東海北陸在宅医療推進フォーラム三重県実行委員会・四日市医師会主催のフォーラム「在宅ケアをすすめよう〜地域包括ケアの窓として〜」が開催されます。

 参加無料、事前申し込み不要となっており、どなたでもご参加いただけます。

 詳細は次の通りです。

第6回東海北陸在宅医療推進フォーラム「在宅ケアをすすめよう〜地域包括ケアの窓として〜」

日時:2015年12月13日(日)13:00〜16:30

場所:三重県四日市市文化会館第2ホール(四日市市安島2丁目5-3)

主催:第6回東海北陸在宅医療推進フォーラム三重県実行委員会・四日市医師会

参加費:無料

事前申し込み:不要

プログラム:
 13:00〜 挨拶

 13:05〜 基調講演1「病から詩が生まれる・・・認知症の場合」
        大井玄氏(在宅内科医・東大名誉教授・公衆衛生学者
       基調講演2「看取り経験を子供たちに」〜在宅医療の四日市モデル〜
        石賀丈士氏(いしが在宅ケアクリニック院長)
        座長:遠藤太久郎氏(いせ在宅医療クリニック院長)

 14:45〜 ミニコンサート 結里花

 15:05〜 休憩

 15:15〜 シンポジウム「四日市の地域ケアの話をしよう」

  コーディネーター:
   山中賢治氏(四日市医師会理事・笹川内科胃腸科クリニック院長)

  シンポジスト(順不同):
   加藤尚久氏(四日市医師会副会長・あこず内科循環器科クリニック院長)
   加藤卓也氏(四日市歯科医師会副会長・かとう歯科院長)
   藤戸健司氏(四日市薬剤師会会長・藤戸薬局)
   松下容子氏(四日市羽津医療センター付属訪問看護ステーション管理者・認定看護師)
   高木章好氏(四日市訪問リハビリテーション連絡協議会・かすみがうらクリニック理学療法士)
   西元幸雄氏(全国地域包括・在宅介護支援センター協議会副会長・青山里会常務理事)
   中島英子氏(三重県介護支援専門員協会三泗支部長・渚園四日市管理者)
   鈴木廣子氏(四日市市北地域包括支援センター センター長)
   吉川晴子氏(市立四日市病院 地域連携・医療相談センター「サルビア」)
   栗田さち子氏(四日市市健康福祉部理事)

 詳細については、こちらの「案内(PDF)」をご覧ください。
posted by 愛知県介護支援専門員協会 at 12:10| 研修会等開催のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする