2015年01月10日

「愛知県認知症高齢者徘徊SOS広域ネットワーク運営要領」が制定されました

 徘徊等により行方不明になる認知症高齢者を早期発見・保護するため、市町村間の連絡調整を円滑にするための「愛知県認知症高齢者徘徊SOS広域ネットワーク運営要領」が制定されました。

 市町村域を超えた広域的な連携について統一的な取組方法や配信する個人情報の取扱い等を示すことにより、広域的な捜索ネットワークの構築を図られています。

 詳細は愛知県高齢福祉課HPの「認知症高齢者徘徊SOS広域ネットワーク運営要領」のページをご覧ください。

posted by 愛知県介護支援専門員協会 at 14:20| 協会からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする