2014年09月20日

「介護と労働が両立できるためのケアマネジャーによる支援のあり方研修会」が開催されます(H26.11.24)

140918_案内チラシ_141124生協事業「介護と労働の両立」研修会(枠2).jpg 一般財団法人日本介護支援専門員協会主催の「介護と労働が両立できるためのケアマネジャーによる支援のあり方」研修会 〜ケアマネジャーによる支援のあり方について考えよう〜 が開催されます。

 定員は100名の先着順、申込締切は平成26年11月14日(金)必着で、参加費は無料となっています。

 詳細は次の通りです。

 一般財団法人日本介護支援専門員協会「介護と労働が両立できるためのケアマネジャーによる支援のあり方」研修会 〜ケアマネジャーによる支援のあり方について考えよう〜

 現在社会問題となっていることのひとつに「介護と労働の両立の困難さ」があります。

働く家族の方が介護を理由に離職することを回避するために、ケアマネジャーがどのようなケアプランを作成すればよいかということがとても重要になります。

 そこで、ケアマネジメントにおける必要な視点・ポイントを盛り込んだ事例集を活用して、介護と労働が両立できるための支援のポイントや考え方について学ぶことを目的とした研修会を開催いたします。

日時:平成26年11月24日(月・祝)10:30〜16:00(開場10:00)

会場:連合会館 2階 204会議室

住所:東京都千代田区神田駿河台3-2-11

アクセス:JRお茶の水駅聖橋出口より徒歩約5分、地下鉄東京メトロ千代田線新御茶ノ水駅直結

定員:100名(先着順)

対象:居宅介護支援事業所に勤務する介護支援専門員、サービス提供者など

参加費:無料

当日プログラム(予定):
10:00 受付開始
10:30 開 会
10:30 開会挨拶 (10分)
10:40 グループ自己紹介 (25分)
11:05 オリエンテーション(研修目的) (10分)
11:15 事例発表(3事例) (75分)
12:30 昼食休憩 (60分)
13:30 グループワーク1(検討テーマの選定) (30分)
14:00 グループ毎のテーマ発表 (15分)
14:15 グループワーク2(選定テーマの検討) (60分)
15:15 グループ発表(検討結果の発表) (15分)
15:30 講 評 (25分)
15:55 閉会挨拶 (5分)
16:00 閉 会
※講師は、一般財団法人日本介護支援専門員協会「介護と労働が両立できるためのケアマネ ジャーによる支援のあり方調査研究事業」委員会の委員が担当いたします。

申込方法:
1.本研修は事前予約制です。

2.参加申込書(PDF)を印刷し必要事項をご記入の上、一般財団法人日本介護支援専門員協会事務局までFAX(03-3518-0778)にてお送りください。

3.受付後、受講決定通知をEメールまたはFAXにてお送りいたします。E-mailアドレスまたはFAX番号を必ずご記入ください。

4.申し込み受け付けは先着順です。

5.申込締切日:平成26年11月14日(金)必着。(締切前でも定員になり次第、申込受付を終了させて頂きます。)

6.参加証並びに案内図等のご案内は、開催2週間前を目途にお送りいたします。

7.本研修会内容は予定であり、都合により予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください(変更がある場合は当協会ホームページにてご案内いたします)。

 本研修会は、「全国生活協同組合連合会」及び「全国労働者共済生活協同組合連合会」から平成25年度事業として助成を受け、平成26年に実施されるものです。

お問合せ先:
 一般財団法人日本介護支援専門員協会 事務局事業課
 〒101-0052東京都千代田区神田小川町1-11金子ビル2階
 TEL 03-3518-0777 FAX 03-3518-0778
 http://www.jcma.or.jp/

 こちらの「案内チラシ・参加申込書(PDF)」をご利用下さい。

posted by 愛知県介護支援専門員協会 at 14:30| 研修会等開催のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする