2013年05月05日

「日本福祉大学ケアマネジメント技術研究会主催 第30回公開研究会」が開催されます(H25.06.14)

 日本福祉大学ケアマネジメント技術研究会主催の第30回公開研究会「要介護者から虐待を受けている介護者への支援〜ケアマネジャーとして関係機関とどう連携するか?〜」が、当協会の奥田亜由子理事が講師となり開催されます。

 開催日時は平成25年6月14日(金)午後6時30分〜8時30分、申込み締切は6月7日(金)ですが定員100名に達し次第締切となっていますので、参加ご希望の方はお早めにお申込み下さい。

 詳細は次の通りです。


日本福祉大学ケアマネジメント技術研究会主催 第30回公開研究会
「要介護者から虐待を受けている介護者への支援〜ケアマネジャーとして関係機関とどう連携するか?〜」

 ケアマネジメント技術研究会は、介護現場ですすめられているケアプラン、アセスメント、モニタリングなど、ケアマネジメントの実際について検討し、様々な問題や悩みを解決するためのケアマネジメントプロセス評価研究をすすめています。
 公開研究会はその研究活動の一環として開催するものです。

内容:奥田先生進行による事例検討会

テーマ:要介護者から虐待を受けている介護者への支援 〜ケアマネジャーとして関係機関とどう連携するか?〜

日時:2013年6月14日(金)午後6時30分〜8時30分(午後6時受付開始)

会場:日本福祉大学名古屋キャンパス南館4階(名古屋市中区千代田5-22-32 JR/名古屋市営地下鉄鶴舞駅 徒歩2分)

講師:奥田 亜由子(おくだ あゆこ)氏
 日本福祉大学地域ケア研究推進センター研究員、日本福祉大学社会福祉学部非常勤講師、日本ケアマネジメント学会代議員、認定ケアマネジャーの会理事。
 全国のケアマネジャー向け研修での講師実績多数。
 主な著書に「サービス担当者会議マニュアル 準備から終了後まで」(担当者会議向上委員会(奥田共著)、中央法規出版)、「ケアマネジメントの実務-Q&Aと事例-」(野中猛監修、ケアマネジメント事例研究会編集(奥田共著)、新日本法規出版)などがある。

対象:ケアマネジメント業務に従事されている方

定員:100名(先着順)

参加費:2,000円

申込み締切:6月7日(金) ※定員に達し次第締切

お申し込み方法:
1 下記の参加申込書にご記入の上、切り取らずにファックスにてお申し込みください。社会福祉総合研修センターのホームページからもお申込みいただけます。申込み締切は6月7日(金)、定員に達し次第締切となります。

2 お申し込み後、本学より折り返し予約番号、振込口座などを記した受理確認FAXもしくはメールをお送りしますので、届きましたら参加料振込の手続きをしてください。ご入金をもって正式申し込みとさせていただきます。

3 ご入金確認後、参加票兼領収書をはがきでお送りします。

※ご入金後のキャンセル・返金はお受けできませんので予めご了承ください。やむを得ずご欠席の場合は
代理出席が可能ですので、日本福祉大学社会福祉総合研修センターまでお知らせ下さい。

お申込み・問い合わせ先:
日本福祉大学社会福祉総合研修センター
(Open 月曜〜金曜 10:00-17:00 Close 土・日,祝日)
TEL 052-242-3069/FAX 052-242-3020
http://www.netnfu.ne.jp/kensyu/

FAXでお申込みされる方は、こちらの「印刷用 参加申込書(PDF)」をご利用下さい。

posted by 愛知県介護支援専門員協会 at 17:20| 研修会等開催のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする