2013年01月25日

災害時の要援護者支援、リスクアセスメントは大丈夫ですか?

 日本介護支援専門員協会のサイトにて、平成24年「災害発生時における要援護者支援ネットワーク構築に向けた調査研究事業」報告書がアップされています。

 この中で、平常時における災害時想定の3種類の評価シート(PDF)が公開されていますので、是非ご活用下さい。


 この事業は日本介護支援専門員協会が実施し、発災時、有効に機能し得る支援ネットワーク構築に向け、災害時要援護者に対する平常時における災害時想定のリスクアセスメントに焦点をあて検討が進められました。

 その結果、「災害時リスク・アセスメントシート(課題・対応策整理票)」「災害時利用者一覧表(安否確認優先順位)」「災害時情報提供書」という3種のシートを開発するという一定の研究成果がまとめられました。

 これらのシート類は、本報告書上においては“標準様式”として掲載し、シート類の書き方、留意点と共に記載例も提示しています。


 詳細は、「災害発生時における要援護者支援ネットワーク構築に向けた調査研究事業 報告書」サイトをご覧下さい。


日本介護支援専門員協会発行の以下の参考図書も、是非セットでご活用下さい。
日本介護支援専門員協会の書籍の購入ページにてご購入頂けます(会員割引あり)。

[改訂版] 災害対応マニュアル .png書籍名:[改訂版] 災害対応マニュアル
編集:一般社団法人日本介護支援専門員協会 災害対策特別委員会
監修:田村圭子(新潟大学危機管理室・災害復興科学センター教授)
体裁:A4判・106頁  定価:1,575円  会員価格:1,050円
解説:
地震および風水害時に介護支援専門員またはその組織が行うべきことを、時系列に沿って解説しています。新型インフルエンザ対策についても記載した改訂版です。本マニュアルは行政による指導的内容ではなく、これまで大規模災害を経験した私達の仲間の介護支援専門員が作った、実践書です。


改訂版 災害対応マニュアル 追補版資料集.png書籍名:改訂版 災害対応マニュアル 追補版資料集
編集:日本介護支援専門員協会 災害対策特別委員会
監修:田村圭子(新潟大学危機管理室・災害復興科学センター教授)
体裁:A4判・102頁  定価:1,260円  会員価格:945円
解説:
本書は、「改訂版 災害対応マニュアル」発刊後に発災した東日本大震災の復旧支援の検証を行い、日本各地で頻発している地震等の激甚災害について介護支援専門員に求められる対応などを掲載したものです。
ぜひ既刊の「改訂版 災害対応マニュアル」とセットでご活用ください。
災害時支援の基本的な考え方および実施方法、市町村等地域包括支援センターをはじめとする行政機関との連携のあり方について、より詳しくご理解いただけます。
posted by 愛知県介護支援専門員協会 at 00:00| 書籍の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする